バンクーバーへの旅9: カナダドル(セント)の小銭

 こんな記事も以前投稿していたくらいなので、今回のバンクーバーの旅では、自宅にあった大量のカナダドル(セント)の小銭を使ってしまえ!と、ずっしり重い小銭袋を抱えバンクーバーへ再度乗り込んだわけであります(もちろん小銭一掃のためだけに渡航したのではない。当然か)。
 しかし、バンクーバー滞在1日目から2日までは小銭の形状と通貨価値が、ぱっと見で一致できず、結局レジで慌てて大銭出して小銭をもらっちゃって、持ってきた分より小銭がもっと多くなってしまったのです。大体、旅行では帰りの荷物がどうしても多くなるから、余計な小銭を増やしたくないので。帰りにその手持ちのお金を、空港で日本円に変換(*)すりゃ~いいのでしょうけど、せっかくですし現地で使い切ってみたい気がしたのです。
 思うに、小銭を使い切るテクニックって特に無いですね。ただただ、使い慣れるしかない。滞在3日目以降は多少意地になって、レジで端数まで出していたら(カナダはTAXがかかります)さすがに10、5、1セントに関しては手持ちの小銭の量は大幅に減りました。ただし、クオーター(25セント)は思うほど使いこなせなかったですね。交通機関利用時に~ドル25セントとか~ドル50セントという料金帯があり、その時には頑張って使ったけど。う~ん、日本人にとってはクオーターの感覚ってなじみが薄いから、暗算超得意な人じゃないと、75~95セントあたりをクオーターまじりで出すのは面倒。特にレジでさっさとは出せんです。
 もしかしたら、カナダでは現地人は端数まで頑張って出す人って少ないのかな?と思ったことがあります。というのは、某デパート内の数箇所のレジでアタシが合計金額(細かな端数も)ピッタリお金を出したら、店員の女性に「よっしゃ!!」って感じに言われたのです。加えて" Beautiful! " とまでも。こんな感じに言われると、「おおっ、良いことしてるのかな~?アタシは~?小銭ちゃんと使ってるしさ~♪」と調子に乗ってしまうのですわ(超単純)。
 たまたまノリの良い女性店員だったのかもしれませんが、カナダ人って派手さはないけど、面白い人が多いですね。
 最終的に手持ちのカナダドル(セント)の小銭の量自体は減りました。不思議だったのは、セント硬貨が減りの1ドル硬貨が増えただけのせいか、バン到着時と帰国時の手持ちの小銭の合計金額はほとんど変動がなかったこと。別に意識して同額にしたわけじゃないんですけど。昔店舗で仕事していた時のレジしめのこと思い出してしまった。

(*)小銭は空港で換金できないです。最近知った。今更!うははは~
[PR]
by katze888 | 2006-05-13 18:14 | 旅 or 海外事情

Katze(カッツェ)です。どうぞよろしく。


by katze888

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介
mail to katze
リンク集
コメント非公開の件
ごあいさつ
更新・お知らせ
ネコ・動物
飲食
レストラン or カフェ
旅 or 海外事情
散策・界隈
季節
植物
映画・舞台
音楽
文学・読書
美術
学問・教養
健康・美容
仕事関係
インターネット・PC
出来事
その他
政治・法律
経済・社会

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
more...

Link

ライフログ


Innervisions


Led Zeppelin III


カーメン・ライヴ・アット・センチュリー・プラザ(完全盤)


The Best Smooth Jazz...Ever!


愛しのチロ


東京猫町


ひみつのグ印観光公司


ワイズ・チルドレン


Kai Tak


ストレンジャー・ザン・パラダイス


ヴァセリンPリュームジェリーLL (3入り)


THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JML-351 SBK

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧