カテゴリ:飲食( 21 )

近場にあったよ、vitaminwater

d0007062_046159.jpg

近場には絶対ないと思ってたのに、ありましたよ。最寄りの駅の売店に。

d0007062_046117.jpg

今回はsunnysideを買った。

このボトルのラベルを眺めていたら、こんな文章が書かれていた。

「いやぁ、太陽ってスゴイよね!何の話かって?聖火ですよ、聖火。あの神聖なる炎は、オリンピアで古代の儀式どおり、太陽の光を凹面鏡で集めて採火してるんだから。ところでそんな太陽のチカラにあやかったかのようなこのドリンク。その名もサニーサイド!何がスゴイかは…ご想像にお任せしますっ!」

…超軽いノリで書かれてます。

自宅にある5本にもこんな軽い文章が書かれてるんだろうか?まだ箱にしまったまんまで気づかなかったし。今度よ~く見てみよう。
[PR]
by katze888 | 2012-06-22 00:46 | 飲食

最近試した飲み物:スターバックスリザーブ

スターバックスには通常のビバレッジサービス以外に、「リザーブ」というサービスがあり、
通常のビバレッジの価格の1~2倍の価格のコーヒー。
知人に言わせれば、「知る人ぞ知るコーヒー」。値段のことも考えれば贅沢品。

ネットで調べると、このリザーブ、スタバの全店舗でサービスしているわけじゃなく、
都内でも25店舗ほどしか取り扱ってないようです。
リザーブもサービスの仕方が店舗によって異なり、プレス容器でサービスする店もあれば、
「クローバー」という専用のプレス機械でコーヒーを抽出する店もあるとか。
でも「クローバー」のある店は日本全国のスタバに10店舗もないみたいです。

私、コーヒー好き&スタバ好きのくせに、知人に言われるつい先日までこのサービスを知らなかった。
しかも、住んでいる市内のスタバでリザーブ扱っていることが発覚。
なんか悔しくて(笑)そのサービスを利用しに行きました。

ネットではコーヒーは3種類あると聞いていたのに、そこのスタバでは2種類だけの扱い。
値段も800円と500円とまた値段に開きがある(汗)
もちろん、金欠なので、500円のサービスにしておきました。

店員さんには「5~6分かかりますがよろしいでしょうか?」といわれたけど、
通常のビバレッジサービスでもそのくらいかかるような気がしたので、
特に気にしないことにし、席でコーヒーが来るのを待ちました。

プレス容器でやってくる姿を想像していたので、超ウキウキ物でした。
家でプレス容器でやると、コーヒーの後始末が面倒なので、
お店にお任せするというのは非常に気持ちいいはず。

客が多かったせいか、10分くらい待たされたような気がしました。
挙句、やってきたコーヒーはプレス容器に入った物ではなく、
リザーブ専用の黒いカップに既に入れ淹れられた状態の物。
非常にガッカリ、なんだプレス容器じゃないのかよ~って(涙)

味は悪くない。自宅の安いコーヒーでプレスするよりずっと美味しい。
でも、プレス容器でサービスされる話を知人からも、ネットでも聞いていたので
できればプレス容器で優雅にやりたかったというのが本音でありんす。

悔しかったので、カップの写メだけは撮ってきてやったぜ(←やけくそ)。
(★Rがリザーブの目印)
d0007062_111019.jpg

d0007062_11103786.jpg

[PR]
by katze888 | 2012-05-30 11:12 | 飲食

最近試した飲み物:GLACEAU vitaminwater

バイト先の前業務の管理者さんが時々飲んでいたvitaminwater。
非常に気になっていた飲み物。

この飲み物を飲んでる人に初めて会ったので、ちょっとびっくりしました。
お値段も高めだし、見た目も独特な物なので、あまり飲む人はいないのかもなぁ。

一昔前、コンビニに並んでいたり、一時期自販機にあったような気がします。
でも、最近じゃコンビニには並んでないし、近辺の店はどこへ行っても見つからない。
その管理者さんの地元の店にはあるそうなので、業務の最終日の朝、一本買ってきてもらいました。

vitaminwaterはそもそも色が凄い。蛍光色っぽいものもあるし。
アメリカで考案された飲み物らしいので、きっと超甘いんだろうなぁ、と。

買ってきてもらったのは"re:boot"っていうマンゴー味のオレンジの蛍光色バリバリのヤツ。
味はねぇ、割りと「あっさりとした甘さ」なんですよ、これが。
ネットでも見た目の割には味は悪くないという評価もあったので、
やっぱり値段がするだけに、味つけには気をつかっているのかもしれない。ちなみに1本200円。
d0007062_10151673.jpg


amazonでなら購入出来ることが分かり、5本セットゲット(税込1000円)
色や種類がそれぞれ違って綺麗に見える。これじゃちょっと勿体なくって飲めないや。
d0007062_1020505.jpg

うん、たしかに「ただの水」じゃないですね(笑)
[PR]
by katze888 | 2012-05-30 10:29 | 飲食

最近の試供品は一味違う

今日、某通販会社から小包が届いたのは良いのですが、意外な試供品が入っていて少し戸惑いました。
その試供品というのは「発泡酒」。

d0007062_23411144.jpg

説明書を巻きつけてチャック付きのビニール袋に入っていた。

d0007062_23413291.jpg

取り出して説明書を引っぺがすと、さらにエアパッキンが巻きつけられているじゃないですか。
なんとまあ厳重だこと(汗)

昔は通販の小包に試供品とくると軽めのものばかりで、例えば子袋入りの基礎化粧品やフェイスソープ、サプリメントなんか多かったです。でも時代は変わって試飲缶が届くこともあるそうですよ(笑)
[PR]
by katze888 | 2011-10-03 00:03 | 飲食

久々に食べました、「萩の月」

d0007062_1554843.jpg

京王百貨店(聖蹟桜ヶ丘)の『東北うまいものフェア』で見つけました。

20代前半~半ば頃、何箇所かでバイトしていたんですが、どこでも1人は宮城県出身者がいて、「萩の月」をお土産でもらうことが度々ありました。それでなんとなく好きになっちゃった銘菓の一つです。

久しく食べてませんでした。でも、通院の帰りに寄ったデパートでお目にかかれるとは。震災の影響で生産が危ぶまれ、宮城県外での販売は暫くないだろうなと思ってました。でも東京の郊外で販売できるまでに回復していたんですね。良かった良かった。

カスタードのお菓子ってあまり食べないんですが、「萩の月」のカスタードだけは好きです。甘さが控えめで上品な味がナイスです(笑)
[PR]
by katze888 | 2011-09-12 15:54 | 飲食

商品名が凄いチョコパイ

d0007062_11491399.jpg

昨日携帯の画像フォルダを整理していたら見つけました。

昨年10月30日多摩市内の輸入食品のお店で撮影。韓国のチョコパイ『情』です。当時ブログ用に用意していたけど、UPできず、半年以上経ってお目見えです。

日本人と韓国人じゃ「情」の意味が微妙に違うのでしょうか。日本人だと商品名(特に洋菓子類)にはなかなかつけない名前でしょうね。

(結局買うことはなかった)
[PR]
by katze888 | 2011-04-30 11:49 | 飲食

巨大カール(with うちのネコさまズ)

年末から、コンビニに行くと気になっていた巨大なカール。
商品名は、

カール でか うすあじ 大きさ約3倍!
(利尻産こんぶ粉末使用)
(↑北海道物産展を意図したわけではない。偶然。)

カールは幼稚園の頃から好きなスナック菓子で、大阪での幼稚園時代は「うすあじ」もよく食べてましたが、東京に来てからはチーズ味だけしかなかったような気がする。今となってはチーズ味の方が好きかな。

d0007062_23341132.jpg

デカ袋のサイズはタテ48cm×ヨコ31.5cm。うちの枕よりも大きいです。どのくらいデカいのかを想像してもらうために、うちのネコたちと一緒に記念撮影。三毛なネコSさん、うかない顔です。赤茶なトラ・ネコAさんは頭が写ってません。

d0007062_23344944.jpg

日頃、ブログでの出番が少ない赤茶なトラ・ネコAさん。目つきがヤバくて機嫌悪そうに見えますが、実はこのときの機嫌は良かったのですよ、これでも。

d0007062_23385996.jpg

デカい袋に入っていたカールの小袋。3袋入りです。またしてネコAさん。

d0007062_23353814.jpg

実際のカール。こんなサイズです。やっぱりレギュラーサイズより大きい。
よくよく見てみると、カブトムシの幼虫みたいで「...(無言)」です。
[PR]
by katze888 | 2008-01-16 23:40 | 飲食

青いパパイヤが家にやって来た。

先週、自宅近所の八百屋で青いパパイヤを発見しました。郊外の、しかも外国人客の少ない店で青いパパイヤなんて、そう簡単に置きません。珍しいことです。なもんで買っちまいました。産地は沖縄で、お値段は忘れてしまいました。一個300円前後だったかな。でも、そんなに高くなかったから買ったんだと思います。それにしても、熱帯の雰囲気がバンバン出ていますね。野性的です。
d0007062_016566.jpg


アタシが初めてこの青いパパイヤの存在を知ったのは今から約13年前。ベトナム系フランス人トラン・アン・ユン監督の映画「青いパパイヤの香り」(1993)を劇場で見てから。裕福な家庭の使用人であるヒロインのムイは、フィルムの中で青いパパイヤを使って和え物をよく作ってました。青いパパイヤを独特な刻み方で裁き、残ったパパイヤの種を触るムイの様子。今でもアタシの脳裏に焼き付いています。
d0007062_0164183.jpg

d0007062_0225914.jpg

d0007062_0232633.jpg

(画像3点、CINEMA SQUARE MAGAZINE Vol.114より借用)

当時のアタシにとってパパイヤなんてものは、甘い果物としてしか頭に無かったもんですから、この映画「青いパパイヤの香り」では野菜として扱われていたことにショックを受けたものです。未熟なものは野菜として、完熟のものは果物。同じ物でも時期によって扱いがかわるとは。興味深いです。

この食い意地系のアタシ、この映画を見た後でやっぱり青いパパイヤを自分で買って料理したくなりました。しかし、1994年当時、エスニックブームがあったとはいえ、東南アジア系食材の個人購入がまだまだ困難な時代でした。そう思えば思うほど欲しくなったものですが、今と違ってPCやネットが普及していなかったので探しように無かったのです。

この映画を見て2年後、初めて青いパパイヤ(多分輸入物)と出会いました。外回り中に立ち寄った港区内の某外国人御用達スーパーで。映画の細長いパパイヤと違って、スーパーのパパイヤは楕円形。イメージが違えど、それでも感動的な出会いでありました。ここでアナタにお会いできるとは思いませなんだ~、とウキウキしながらラップで厳重に包まれた青いパパイヤを、持ち上げてしげしげと眺めてみました。しかし、ヘタのあたりにあってはイケなものが...カビ。青いパパイヤはあともう一個ありました。そっちにはカビはなかったように思いましたが、生鮮食料品の管理の悪さに呆れて、カビの無い方を買うこともせず、そそくさと店を出てしまいました。これがアタシと青いパパイヤとの初対面でした。

その後、銀座の沖縄のアンテナショップで、青いパパイヤ(カビ無し)をもう一度見る機会がありました。さらに、新宿にできたタイ料理店でソムタム(青いパパイヤの辛いサラダ)を頻繁に食べるようになりました。おまけに、沖縄ではメジャーな食材だと言うことも知り、この青いパパイヤに対する情熱は徐々になくなってゆきました。

青いパパイヤに対しての情熱がなくなってしまった昨今。しかし、自宅の近所で安価な物を見つけてしまうと、家が近いから持ち帰るのも楽でしょ(けっこう重いのよこれ)。だから買うしかなくなるんですわ。店頭には色んな形のパパイヤが並んでいました。形がバラバラにもかかわらず、不思議なことにどれも重さが変わらなかった。丸いものより、映画に登場した物に近いものがいいと、細長めのものを選びました。ま、それでも丸い形ですが。
d0007062_025685.jpg


買ったはいいが、タイ料理のソムタムにするには、クロック(タイのすり鉢みたいなもの)がないし、調味料をまた揃えるのも大変だし、さー、どうしよう?で、後にネットで調べたら、沖縄では青いパパイヤは千切りにして炒めるのだとか。ニンジンの千切り、またはコンビーフか刻んだスパムと一緒に炒めたり、いろいろあるみたいです。炒め物をオキナワンは「イリチー」と言うそうです。

炒めるだけなら楽。そこで、アタシは家の冷凍庫にあった自家製パンチェッタ(もう何度作ったことか)と一緒に炒めたのですが、パパイヤは元々クセのない味です。ほとんどパンチェッタの味しかしてませんでした。結構大きな青いパパイヤでした。半分使って残しておいても、平日は料理する時間が無いし、使わないで腐らせてしまうのは勿体無い。で、丸ごと全部使いました。千切りに刻むのも時間がかかり、中華鍋で炒めた時も、中々火が通らなくて骨折り物でした。しかし、その甲斐があってか、物凄い量のそこそこイケる炒め物ができてしまいました。

まだ3食分ぐらいありそうです。
d0007062_027529.jpg

[PR]
by katze888 | 2007-08-20 00:33 | 飲食

ああ、カフェイン中毒

2005年5月頃にコーヒー飲み過ぎに関する記事をこのブログに書きましたが、実はそれ以降コーヒーは1日にコーヒーカップ1杯飲むかどうかぐらいで済んでました。2~3日コーヒー飲まない時もありました。

しかし、先々週あたりでありましたでしょうか。とあるメーカーの小さなタンブラー(260ml)をコーヒー専用に購入してからというものの、またアタシのいけないカフェイン中毒が勃発してしまいました(注意:ライフログにあるサーモスのタンブラーのことではないです)

つまり、自宅でストレートのコーヒーを例のタンブラーに入れて、勤務先に持って行くんですわ。しかもほぼ毎日。自宅で落としたコーヒーを持っていけば、外で買わずに済むし、安上がりだし、朝からコーヒーなんて贅沢じゃぁありませんか。でも、そのようにのん気な感じでいられたのは最初の頃だけでした。

毎朝コーヒー持参すること自体がどうにも呼び水になってしまうみたいです。持参したコーヒーだけじゃ足りないのか、仕事を終えると、勤務先近く、もしくは電車での帰宅途中にある某コーヒーショップにふらっと入って、またコーヒー(外ではカフェ・ラテが中心)ひっかけるんです。もしくは家に戻ってから数杯飲む。こう毎日2杯以上のカフェイン摂取が続くと、もうヤバイかもしれん。今日も休みでカップ3杯飲んでしまいました。

アタシはアルコールを大して飲まないタチなもんで、必然的にというか、甘い物やカフェイン系に走ってしまうんですよ。まるでイスラム教徒。モルモン教徒なら、カフェイン自体がご法度だったっけ?アタシは特に飲食に関して戒律の厳しい宗教には向いてはいないですね。何にせよ、アタシの場合、ストレスが溜まったら、酒ではなく、コーヒーばかり飲んでいるような気がするのです。これはこれで危険...。

とりあえず、勤務後のコーヒーだけでも止めたほうがよさそう?いや、絶対無理!

d0007062_091663.jpg
←紙のカップにマジックで手書きの数字「2」が。エスプレッソ2杯分のこと。もうどうにも止まんない。
[PR]
by katze888 | 2007-02-26 00:16 | 飲食

酔心

d0007062_164869.jpg

昨晩飲んだ「酔心」。この日本酒はアタシの母の故郷・広島県東部の名酒。妹曰く、酒所・新潟出身の彼女の夫(義弟)が「新潟の某酒よりうまい!」。母の友人も家庭内で奪い合うように飲んだというではないか。そんなに旨いんなら、じゃあ一度飲んでみるかと、母が購入してくれ、昨晩ちびりとやりやした。飲んだ感想は……「ふ、ふーん」 アタシは基本的には、アルコールを飲むことが極端に少ないため、酒の味はわからんのかもな~、ということで終了。
[PR]
by katze888 | 2007-01-24 16:48 | 飲食

Katze(カッツェ)です。どうぞよろしく。


by katze888

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
自己紹介
mail to katze
リンク集
コメント非公開の件
ごあいさつ
更新・お知らせ
ネコ・動物
飲食
レストラン or カフェ
旅 or 海外事情
散策・界隈
季節
植物
映画・舞台
音楽
文学・読書
美術
学問・教養
健康・美容
仕事関係
インターネット・PC
出来事
その他
政治・法律
経済・社会

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
more...

タグ

Link

ライフログ


Innervisions


Led Zeppelin III


カーメン・ライヴ・アット・センチュリー・プラザ(完全盤)


The Best Smooth Jazz...Ever!


愛しのチロ


東京猫町


ひみつのグ印観光公司


ワイズ・チルドレン


Kai Tak


ストレンジャー・ザン・パラダイス


ヴァセリンPリュームジェリーLL (3入り)


THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JML-351 SBK

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧