カテゴリ:文学・読書( 4 )

読書…なかなか進まぬもんですな(汗)

6月から引き続き慣れぬ読書をはじめました。

6月は『日本沈没』上下巻とカズオ・イシグロ『日の名残』の計3冊猛スピードで読破しましたが、その異例のペースのせいで7月に入ってからは一ヶ月に1冊読むのがやっとになってしまった。

7月はカズオ・イシグロの『わたしたちが孤児だった頃』を単行本で読みましたよ。530頁ぐらいで読みごたえありましたが、正直疲れました。

そして今月8月は…またカズオ・イシグロ。『わたしを離さないで』月初めから読み始めましたが、なあんと、まだ半分も読んでません。350頁程あるハードカバー。でかくて重く持ち歩きに不便(汗)ハヤカワあたりで単行本が出てたらなあ。

自分が読むの遅いのは苦手が一番の理由になってるんだけど、本自体の大きさも関係します。単行本最高!私の小さな掌に馴染みますし、鞄に忍ばせておくのが軽くて楽。
[PR]
by katze888 | 2011-08-23 00:39 | 文学・読書

自分としては早いペース

『日の名残り』カズオ・イシグロ
『日本沈没』上巻・下巻 小松左京

上記の3冊、今月の6日あたりから15日までの10日間で読みました。時間があったとはいえ、読書をあまり得意としない私からすると超ハイペースでいっちゃってますね。

いずれも内容は面白いものでしたが、自分の技量を超えたペースでぶっちぎったお陰で、結構疲れました。その影響なのか今とりかかっている小説はちびちびと読み進めてます。しかもこの先暫く家のことで忙しくなるので(というか今もちょっとバタバタしてる)ペースが落ちるのは仕方ないかな。

さて、なかなか物事を持続できない私がいつまで読書と向き合っていられるのでしょうか?
[PR]
by katze888 | 2011-06-18 20:08 | 文学・読書

読書家にはなれそうにないけど、読書をする。

40にして、読書を再開しました。実を言うと読書はあまり得意な方ではありませんが(汗)

それでも、20代の頃は読書とは言えないかもしれませんが、かなりの活字を追ってました。ネットの黎明期であったので週刊誌や新聞は重要な情報源でした。興味のある記事だけとはいえ、雑誌類は色々読んでました。気が向けば新書や単行本にも手は出してました。

しかし、30代になると短大・大学へ進学したため、収入が不安定になり、大学の授業・レポートの参考文献の書籍以外は買わなくなり、それと同時に雑誌との縁すら薄くなりました。そこにブロードバンドの普及もあって、ネットで安上がりに活字を追うことができるようになり、大学卒業後も読書らしい読書をしなくなってしまいました。

今思うと、この30代は何だか勿体ない事をした10年でした。書籍はネットとは違う形で視野を広めるのに大事な媒体なのは重々承知していたけど、忙しない時期でもあったので、読書をする金銭的・精神的な余裕がなかったように思います。

ところが、最近、自宅の本の整理をしたところ、大量の未読の単行本があることに気づきました。大学在学中のレポート・卒論の参考文献にした書籍が多いんですが、掻い摘んでしか読んでない物ばかりなので未読に近い状態です。それにお金が無い無いと言いつつも、Amazonなんかで興味本位で購入して忘れ去られていた本がゴロゴロ出てきました。

こうして30代の頃の私が未読の本を用意してくれていたんですから、無職で時間のある今、これらの本を読むことにしました。

私の生来の気質(気が散り易い)では立派な読書家にはなれそうにはないけど、月に2~3冊読めたら幸いです。視野を広げるためにも。

ちなみに、今『日本沈没』の上巻を読んでます。これは震災後買ったものです。内容が専門的で分からない個所が多すぎて頭痛いです。日本が沈没する前に私自身が沈没しそうです。でも下巻も用意しているので読んでみようと思います。

でも読書って苦行に近いなぁ...(苦笑)
[PR]
by katze888 | 2011-06-12 16:21 | 文学・読書

カズオ・イシグロの作品

カズオ・イシグロ(1954- )って作家、知ってらっしゃる方ってあまり多くないでしょうね。

イシグロ作品に1989年にブッカー賞を受賞したThe Remains of the Day(『日の名残り』)というのがあって、この作品名なら知ってる人がいるかもしれません。しかも1990年代初め頃にイギリスで映画化されたし。

カズオ・イシグロ氏は日本の九州地方(注1)に生まれ、英国で育ったとか。5歳の時にイギリスに両親とともに移住したためか、彼は日本語はほとんどしゃべれんのだそうです。

そんなイシグロ氏、英語で文学作品を書いて1982年と1989年にイギリスで文学賞を受賞してるんですよね。イシグロ氏は英語のネイティブスピーカーだけど、英文は意外に読みやすいそうです、某サイトの書評によるとですが。

でもアタシはイシグロ作品(原書)の冒頭をちらっと読んでみて「え、え~っと、映画見てからか翻訳本読んでから着手しようか???」と逃げてしまいました。せっかくアマゾンで
The Remains of the Day購入したのに。未だに読んでない。

20代の頃、アタシはアメリカの日系人や中国系作家の小説や映画に関心あって、翻訳本を読んだり、アジア系アメリカの映画も見たモンです。その関係もあってイギリスのイシグロ氏にも興味をもったわけであります。

注1) 「長崎県生まれ」説と「熊本県生まれ」説があり、どうにもこうにもはっきりしないのでここでは「九州生まれ」と濁しておきました。

[PR]
by katze888 | 2006-06-11 00:21 | 文学・読書

Katze(カッツェ)です。どうぞよろしく。


by katze888

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介
mail to katze
リンク集
コメント非公開の件
ごあいさつ
更新・お知らせ
ネコ・動物
飲食
レストラン or カフェ
旅 or 海外事情
散策・界隈
季節
植物
映画・舞台
音楽
文学・読書
美術
学問・教養
健康・美容
仕事関係
インターネット・PC
出来事
その他
政治・法律
経済・社会

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
more...

Link

ライフログ


Innervisions


Led Zeppelin III


カーメン・ライヴ・アット・センチュリー・プラザ(完全盤)


The Best Smooth Jazz...Ever!


愛しのチロ


東京猫町


ひみつのグ印観光公司


ワイズ・チルドレン


Kai Tak


ストレンジャー・ザン・パラダイス


ヴァセリンPリュームジェリーLL (3入り)


THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JML-351 SBK

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧