カテゴリ:散策・界隈( 15 )

府中四谷橋にて

d0007062_16311076.jpg

d0007062_16311060.jpg

d0007062_16311079.jpg

[PR]
by katze888 | 2011-10-31 16:31 | 散策・界隈

母校に立ち寄ってみた。

d0007062_16224164.jpg

某カメラマンの個展を見に南青山に行ったついでに母校に立ち寄ってみた。
4年ぶりにいくと色々変わるようで、校舎の改築工事が行われていたり、その影響で学食のエリアの一部が閉鎖となって狭くなっていたり、学食のそばにあったトイレが改装されていたり。
d0007062_16231231.jpg

夏休み中のせいか人はまばら。前から薄暗かった学食がさらに暗くなっていた。節電ごくろうさま。

d0007062_16233570.jpg

通学中本当に世話になった購買会の入ったボロ校舎がこんなに綺麗な建物に変わった。今はまだ中に入れないので、完成したらまた来ようかな。

d0007062_16261550.jpg


d0007062_16264187.jpg

来て毎回思う。この銅像マジで怖いんですけど。雰囲気といい落ちてきそうな様子といい...


d0007062_1627084.jpg

宮益坂、この坂、在学中は良く往復したもんだ。懐かしいなぁ。

d0007062_16272317.jpg

[PR]
by katze888 | 2011-09-15 17:05 | 散策・界隈

昨日、横浜中華街にて

お久しぶりです。katzeでございます。暑くて暑くて何もしたくなくなりますが、いかがお過ごしですか?

昨日、久し振りに横浜中華街に行ってきました。目的は単なる買出し(汗)
中華街大好きなんですけど、あんまり頻繁にでかけられませんがな。JR横浜線で八王子から石川町までにゃんと片道780円(!!)ですよ。JR高すぎ。京王八王子から新宿経由で東京駅(東京メトロ利用で)までいくのに600円くらいじゃないですかね?営業キロでいえば東京駅へ行く方が遠いと思うぜ。単に京王線が安いだけなのかもしれませんが、JRさんもうちょっと企業努力頼みますわ。

高い料金と知りつつも、毎度その料金に面食らいながらも、それでも出かけた横浜中華街。
買い出しの前にランチで立ち寄った重慶茶楼。横浜の有名中華レストラン・重慶飯店の系列で飲茶専門のお店。数年前にも食事をそこでしたので、今度もまた入っちゃいましたよ。

その重慶茶楼の御湯飲みの絵柄。パンダが可愛いじゃぁありませんか。
d0007062_2015960.jpg


d0007062_205055.jpg

↑パンダバスケ(毬つきですか?ちなみにこれ器のフタね)

d0007062_20530100.jpg

↑パンダ音頭(恋する二人の謎のダンス...オス同士かもしんないけどね)

d0007062_206433.jpg

↑パンダタバコ(というか清王朝時代の阿片愛好家みたい。そう思えば結構ブラック。ぞぞぞ)

前に重慶茶楼に入った時も、このパンダの絵柄の器だったかなぁ?それとも最近のカンフーパンダの影響でパンダ器にしたのかなぁ。この茶楼は、急須でサービスしないことだけは憶えていましたが。

買出しすると荷物が大きくなるはずなので、買い出しの前に関帝廟に行ってきました。

d0007062_2063390.jpg

↑関帝廟の正門。中国の土着宗教である道教の寺院です。日本でいう神道みたいなものなんでしょうか。横浜中華街に行くと必ずお線香あげにこの寺院に入るんですよね、アタシ。

d0007062_2071285.jpg

↑数年前に横浜に来た時にはほとんど見ることのなかったリキシャ。今回はあちこちでそのリキシャを見かけました。観光用でしょうね。車引きは20代前半と思しき若い男性ばかりでしたが、女性の姿もありました。

ほんと、買い出しが目的だったので、数時間で帰っちゃったんですけど。今思えば、もうちょい足のばして、外人墓地なんかに行けばよかったかなと。でもあの暑さの中ではちょっと無理だったので次回のお楽しみ。

補足:パンダ音頭、本当はカンフーの修行中なのかもしれんね。
[PR]
by katze888 | 2008-09-03 20:02 | 散策・界隈

聖蹟桜ヶ丘―本宿―国立

Katzeです。先日言ったとおり、3月1日(土)分のウォーキングの件を今日UPします。8日遅れですみません。

去る3月1日(土)は、聖蹟桜ヶ丘からウォーキングを始めました。この日は朝、聖蹟桜ヶ丘で用事があって、用事を済ませてそこから歩けば良いだろうと思ってました。

初めの予定は、鎌倉街道と甲州街道(20号)を使って府中駅前を経由し京王線・調布駅まで行くつもりでした。しかし、道中、何度も出くわすあの青い道路標識に国立や国分寺の地名を見てましたので、急遽目的地を国立駅に変えました。変更の理由は府中駅や調布駅は馴染みのあるところなので、もういいや、国立は年に1回も行くかどうか分らない街なので、久々なので行ってみようとなった次第です。

2月と比して、3月は暖かくなるので、体感温度的には絶好のウォーキング日和が続きます。一方、花粉やら砂埃が強い風で吹き付けてくる時季なので、花粉症のようなアレルギー疾患を持つ人にとって、外歩きは厳しい季節とも言えましょう。なもんで、外出時はマスクやらサングラス、メガネが欠かせません。アタシの場合、今年は花粉症の症状が軽くまだマスクの世話になってないです。ただ、肌は痒いです。きっと花粉のせい。あと、目に飛び込んでくる埃や塵、これ何とかならんですかね?痛いやら涙は出てくるはで、眼球が酷く傷ついてそうですよ。実のところ、今春のアタシ、通勤・外出時はメガネをかけてます。念のためマスクも着けたいけど、メガネとマスクを同時着用すると怪しい人にしか見えませんよ(冷汗)。

今回は、主に府中市内の地方道14号を使い、聖蹟桜ヶ丘駅から本宿トンネル(府中市)や東芝の府中工場を経由して国立駅に向かいました。所要時間は約1時間50分(写真撮影に使った時間を除けば、実質1時間30分位)、7㌔少しの道のりでした。

八王子市内の国道16号と比較すると、特に見どころや特記すべき事がないのは同じだけど(要は都内の道路はどこも同じ雰囲気)、一つ違うのは、地方道の14号は通行人の人口密度は高いところでしょうか。さすが、府中は街ですわ。坂も少ないし。国立市に近づいてくると、さらに街の雰囲気がゴチャゴチャしてきて、下町っぽい風情もありました。春休みのせいか、学生さんの姿はあまり見られませんでした。近くには一橋大学があるんですけどね。あと、百恵ちゃんの姿もありませなんだ。

毎度のことですが、7㌔を2時間近く歩くとくたくたに疲れます。電車待ちながら、国立駅のベンチでボーっとて、ちょっと眠りそうになりました。まあ、この日は天気が良く暖かかったし、春が近づいてきて気持ちが良かったなあ、と。

d0007062_17414341.jpg

京王線・聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて数分の多摩市関戸2丁目。後もう少し歩くと多摩川にかかる関戸橋に着きます。

d0007062_17453653.jpg

関戸橋に到着...と思いきや、突如、見すぼらしい標識が目に入る。「一級河川・多摩川」。一級河川というなら、そろそろ新しくてキレイな標識に取り替えたほうがよいでしょう。ガードレールも相当キてます。「TAMA Riv」と書かれた下に明るい青で文字が何かを消していた。何があったのか気になる。
d0007062_17553177.jpg

d0007062_1755544.jpg


d0007062_1758929.jpg

関戸橋を渡り、府中市内へ。NECの門を通り過ぎたところに梅の花。春ですね。

d0007062_1811472.jpg

府中の大通りにある大半の街灯に、この梅まつりの小さな垂れ幕が。またもや春ですね。

d0007062_1861953.jpg

本宿トンネル(府中市)。トンネルの上にマンションとは、なんとなく落ち着かない。

d0007062_181232.jpg

d0007062_18123274.jpg

トンネルをくぐり、少し歩くと周辺には大した雑草も生えていないのに、コンクリの壁とアスファルトの道の間から、何故か青々とした菜っ葉が。小松菜っぽい。痩せた土に根を張り、頑張って青い葉を広げてます(涙)

d0007062_18293930.jpg

久我山・三鷹かぁ。歩いていってみたいけど、ここ(府中)からだと、国立に行く方がずっと近いからなぁ。

d0007062_18391680.jpg

君、誰?ちょっとデカすぎますよ。グー!だってさ。

d0007062_23451765.jpg

d0007062_23453814.jpg

府中市内から国立市内へ入る道(地方道145号)。歩道が狭い。

d0007062_18534262.jpg

国立駅。駅の後ろには大きな建物がある。おそらく、国立駅周辺の景観を損なうという理由で、過去に住民から建設を反対されていたマンション。
d0007062_1854548.jpg

d0007062_18545244.jpg

国立駅の南口から見た景色。この大通りを少し行くと、一橋大学があります。国立は学生の町。
[PR]
by katze888 | 2008-03-09 17:51 | 散策・界隈

国道16号を歩く(八王子―昭島間)

どうもこんばんは、昨日また16号をウォーキングいたしました。前回の橋本行きとは真逆の北の方向、昭島市内まで行きました。恐らく、距離にしては約8㌔。途中、16号から数百m少し外れて、道の駅・八王子滝山という所に寄ったため、昭島駅に到着するのに約1時間30分の予定が、結果としては2時間くらいかかりました。

d0007062_22111651.jpg

d0007062_22102322.jpg


d0007062_2221613.jpg


国道を歩くというのは危なっかしいことかもしれませんね。特に多摩地区では。昨日の16号でも途中で歩道が無くなる区間があったし。他のことも言えば、交通量は恐ろしいくらいバンバンあって、道路の整備も行き届いているけど、歩道では人気が無くなるコワい区間もあったし。しかも1㌔以上あったように思います。ちなみにこの怖かった区間というのは、八王子市左入町の交差点数百mの先から昭島市の拝島橋を渡りきった拝島橋北あたりまで。この区間の道路沿いには民家なんてものは皆無で、単調な道路が小高い丘を超えて、多摩川まで続くんです。しかも、拝島橋を渡るっている途中まで歩道で人とは出逢わなかったもの。地方の田舎が車無いと生活できないということがわかりますわ。いやー、前回の八王子―橋本間より、今回の八王子―昭島間はヒヤヒヤもんでした。

d0007062_2212192.jpg


あ、あと、昭島市内に入る頃から、近所にある横田基地に向かう米軍機(ほとんどが貨物機だった)を度々目撃しました。しかも基地が至近距離なもんだからどの機体も低空飛行(汗)。コワい。よく落ちないもんだ。今から20~30年近く前だと、多摩ニュータウン地域上空で、戦闘用にしか見えない機体が厚木に向かって移動してましたよ(恐怖)。今じゃ、軍事機能を持たないと言われている横田基地ですが、まだ貨物の軍用機は飛んでまっせ。特に昭島あたりだと飛行中の軍用機がよく見えます。

d0007062_2220992.jpg

このヒヤヒヤな区間に入る前に、トイレ休憩と見物を兼ねてとあるところへ寄りました。それは、道の駅・八王子滝山という、ドライバー向けの土産屋兼休憩所って感じの施設。想像していたよりパーキングが小さくて、お土産のブースもカフェテリアもこじんまりしてました。高速道路沿いのパーキングエリアくらいの規模を想像していたのがいけなかった。所詮国道16号ですし。でも、狭い店舗なわりに客の入りは爆発的で、八王子土産に客が群がる群がる(汗)。人があまりいない棚の所で「陣馬せんべいなんてあるんだふーん」って思って眺めていると、いつのまにか群集に囲まれていたとか。ジェラートを食べているすぐ側で、よその子供らが暴れるし、人の行き来も激しい。土曜だったということもあるけど、そのくらい人が多かったのでさっさと出てきました。平日に行けばまだマシでしょう。

d0007062_22153744.jpg

d0007062_2215474.jpg


そして、スリリングな区間・八王子市左入町の交差点から昭島市の拝島橋を渡る前に適当に撮影。拝島橋は多摩川にかかる橋です。拝島橋から河原を眺めましたが、河原は枯れた木々でうっそうとしていました。秋川渓谷が近いので、昭島あたりの多摩川も夏になれば緑と川がいい感じでしょうに。しかし河原に不自然な光景が見受けられました。川岸あたりの岩が数メートル四方にわたり磨かれキレイになっておりました。これが非常に人工的な磨かれ方です。しかも、そのすべすべな岩のすぐ側にいきなり大量の砂利が放置されていたりする。過去に母岸工事なんぞ行われたのでは?と思わせる光景です。しかも中途半端にやって放置という感じです。昔10年程前ですが、広島の叔母に「東京の方が河川が自然の状態に近くて良いね」と言われたことがあるんです。彼女は多分多摩川しか見てないと思うんですけど。つまり、地方だと何かにつけてあっさり河川工事したりするんですよね。だから東京の川(つうか多摩川)の方が自然に近い状態に保っているように見えるらしいです。でも、東京だって小さな河川の大半はコンクリで固められて、流れも変わっている河川がほとんどじゃないでしょうかね。地方で自然に恵まれた地域に住んでいる叔母に、東京の河川のことを褒められたのはちょっと嬉しかったのです。が、今、この拝島橋から見下ろした多摩川の川岸の光景を叔母に見せたら、多分、彼女は眉をひそめるでしょうに。うっそうとした自然の木々の間から見える工事の跡らしきもの。アタシは少し興ざめしました。

d0007062_2216377.jpg

d0007062_2217479.jpg

d0007062_2217388.jpg


拝島橋を渡って、予定としてはJR拝島駅に向かうつもりでしたが、地図を持たずのウォーキングだったせいか、拝島駅ではなく、その東隣り・立川よりの昭島駅に向かってました。拝島なら過去に行ったことがあるし、昭島駅はお初だったので、まっいいか、行くか!?という切替えの良さで昭島市内をガシガシ行進しました。方向を間違ったお陰で面白いスポットも見つけたことだし(HDS)、楽しかったですよ。

d0007062_22185081.jpg

d0007062_22215353.jpg


アタシの場合、歩くことだけを楽しめないタイプらしいです。実際は道中で出くわす知らない物や出来事や、特に到着地をなじみの薄い街に定めていると、そこに何があるのか、街はどんな様子なのかが楽しみだったりするわけで、それを目的に歩いているような気がしますね。

d0007062_22181348.jpg

[PR]
by katze888 | 2008-02-17 22:28 | 散策・界隈

国道16号を歩く

昨日、ウォーキングをしました。諸事情があって、しばらくジョギングができないため、最近はひたすら歩きまくるようになりました。

d0007062_1915310.jpg


八王子―相模原間の約8㌔、所要時間は2時間くらいであろう距離を歩きました。国道16
号を伝っていきましたが、その周辺は林があったり、アップダウンがあったり、人気が無くなる区間があったり。しかも、火災にあったと思しき木造住宅の残骸に出逢ってギョッとしたり(さすがに写メには収められんかった)。

d0007062_191537.jpg


16号はどこも交通量が多くて、なおかつ、相模原市内に入ると歩道が狭くなりガードレールのないヶ所があります。とにかく気をつけてゆかねばなりません。大分開けてきたとは思えど、八王子市内の16号周辺にはまだ牧歌的な雰囲気の地域が残っているんですよね。道中、2つの大学、洒落た喫茶店の前を通り、神奈川県相模原市にあるJR横浜線・橋本駅近くになり、途中休憩をし、さらにJR相模線・南橋本駅の手前まで歩いてウォーキングは終了。さすがに帰りはJR線使って引き返しました。あー、それにしても疲れた。車中で立ったまま一瞬寝てましたもん。

杉並や世田谷あたりの甲州街道や、八王子市内の甲州街道はよく歩いていたのですが、ウォーキングを本格的に始めると、他の色んな道を歩きたくなるものですね。本当はこの日は橋本ではなく、16号を途中西に曲って(国道413号)津久井湖までウォーキングしたかったのですが、家を出る時間が遅くなり、津久井湖到着の頃は真っ暗で寒くなっているだろうと思って諦めました。次回の挑戦です。
[PR]
by katze888 | 2008-02-03 19:01 | 散策・界隈

福生に行った

d0007062_16262315.jpg

先々週横田基地の交友祭に出かけて以来、福生に行くことが多くなりました。自宅から近いとは言え、通勤定期が使える路線にないので、交通費が痛いが、ほどほどにすれば良い刺激になる町です。JR線牛浜駅から出て基地の西側ふらふら歩いていると、アメリカ製のグッズやエスニック系の物を扱っている店が点在してました。ハワイアンレストランが繁盛してましたな。で、この画像のブツは沖縄では有名なアイスクリーム店BLUE SEALのアイスクリームです(チョコチップ入のチョコアイス)。福生店がありまして、そこの店舗は明るくきれいでしたが、店員が無愛想でがっくり。アイスうまかったのにな。
[PR]
by katze888 | 2007-09-03 16:26 | 散策・界隈

祭りが近い

珍しく2日後にUPしたKatzeでございます。

今日はアタシの誕生日ですが、ま、多くは語らず。とは言いつつ、昨日誕生日を迎えた勤務先の同僚Tちゃん(♂)に、年齢を四捨五入した年齢で「誕生日おめでとう」と言われ(もちろん繰り上げられた)カチンときました。ちなみにヤツはアタシより一歳下。おめえさんも四捨五入すれば同い年だろう、と明日にでも言ってみます。

                  *   *   *   *

今日、ランチをとり終え、夕方ごろ自宅近所を歩いていると、櫓(やぐら)が建てられ、側の特設テントには各町内会の名前が書かれた提灯が飾られてました。毎年、祭りのために小学校のすぐ側に設置されます。時期がちょっと早く、太鼓や飾り物等はまだありませんが、イベントの準備中の現場は見ていて嬉しくなります。子供の頃からのお祭り前のこのワクワクした感情は、変わるとことなく持ち続けているものなんですねぇ。

d0007062_23565651.jpg

d0007062_23552546.jpg
d0007062_23555315.jpg


そろそろ、H市の毎年恒例の夏の大イベント「は●●●じまつり」が開催されます。毎年ちょろっと見て、またはCATVで見て終わりだったので、今年はもう少しあちこち見てみよう。
[PR]
by katze888 | 2007-07-20 22:57 | 散策・界隈

Moomin Bakery & Cafe@ラクーア

おととい、アタクシは水道橋のラクーア(東京ドームシティ内にある)ってところに行って来ました。

一ヶ月前くらい前に、前職の同僚らTさんとHちゃんの提案でラクーアにあるMoomin Bakery & Cafeって店に行こうと誘われたんですわ。ドームシティなんて、4年と3ヶ月前に短大2部の卒業パーティでドームホテルに行ったっきりだったしなー。神保町付近も8ヶ月ぶりだし、ここんところ、どこかでランチとなると、ヨルダン料理だ、インドネシア料理だ、インド料理の変り種の食事だで、アタシらしく「ディープ路線」できちゃってたから、たまにゃ「メルヘン路線」も良かろうと。それにね、誰かに誘われなきゃムーミンの店なんぞ行くことはないです。これ、話のネタには良いのでは?と思い、同僚らの提案にのってみました。

d0007062_230538.jpg看板です。












d0007062_2315627.jpg店の外でいちゃつくムーミンとフローレン。












アタシはこの日、渋谷区内某所で昼まで仕事をしていたので、水道橋でのランチタイムに間に合わず、カフェタイムで食事となってしまいました。


d0007062_2485339.jpg店内ではムーミンが天井から様子を伺っている。

















案内された席は「ムーミンママの席」。ムーミンママの巨大なぬいぐるみが座ってました。
d0007062_2583754.jpg

















客に長年いじられまくった結果なのか、ムーミンママの表面は手垢で薄黒くなってまして、毛並も小汚くボロボロに...画像で見る限りでは判らないでしょうが、かなりキてました。しかし店内に巨大なキャラクターのぬいぐるみが配置された席はわずかでした。なので、アタシたちはある意味ラッキーではあったけど。

店内はやっぱりメルヘンな匂いが漂ってまして、9割近くが女性の客でした。男性の客は女性同伴じゃないととてもじゃないけど入り込めない雰囲気があります。店内は全体的に木造で、照明はちょっと暗い。

さて、アタシがこの日オーダーした食事等は、

①ムーミンママお手製サーモンスープ(パン付) 525円。ミルクスープですな。d0007062_2355886.jpg














②ムーミンママの手作りパンケーキ 735円。甘さ控えめ。メープルシロップで食す。
d0007062_2364992.jpg
















③ムーミンのグロッギ 630円(シナモンとグローブ等の入ったノンアルコールのホットカクテル)甘酸っぱい。
d0007062_2495146.jpg













ムーミン=フィンランド(北欧)ですから、なるべく、北欧的な食事をオーダーを心がけた結果、
上記のような内容になりました。ちなみに、①のパンは食べ放題でした。サーモンのミルクスープだ、パンケーキなんぞは北欧の家庭料理です。Moomin Bakery & Cafeはピザとかキッシュとか、見慣れたデザート類等等、北欧料理ではないものも沢山あったのでそれは避けました。普段、ディープな食事ばかりしていると、メルヘンな店でも、結局ディープさを求めてしまうkatzeでありました。

肝心の食事のお味の方は「ま、こんなもんかな?」。めちゃウマというわけではありませんでしたが、キャラクターズショップってことで、味はある程度許されそうです。北欧料理のもっと美味しいものを目指すなら、六本木や赤坂あたりか、フィンランドに直接行くしかない。

土産売場とベーカリーが併設されてましたが、アタシは利用しませんでした。食後のアタシは、とにかくお腹がいっぱいで、ベーカリーの食べ物を見ても何もときめくことができず、店内をブラブラしただけでした。今になって、パンだけでも買っておけばよかったとちょっと後悔。
[PR]
by katze888 | 2007-06-04 03:16 | 散策・界隈

「おっさん」人形がお出迎え@VILLAGE VANGUARD ラクーア店

Moomin Bakery & Cafe を後にし、Tさん、Hちゃんが「行きたい店がある」と言うので、2人に言われるまま、アタクシkatzeはラクーアの4階へ向かった。そして4階に着くなり、股間に「おっさん」と書かれた小さな札をつけた、エロくてむさ苦しいヒゲ面の風船人形が。店の外、しかも宙に浮いたような状態で皆さまをお出迎え。ちょっといけないアングルで、これ、笑いを誘いそうだけどね。d0007062_0484977.jpg
このおっさん人形をおもむろに表に出していたこの店、VILLAGE VANGUARDって店(後に全国展開しているメジャーな会社であることがわかった)。が元同僚2人の目的の店だった。アタシ、実はこの日まで店の存在知らなかった(汗)

元は変り種の書籍を販売していたんでしょう。「~の本屋」って表の看板にあったし。今じゃヘンでシュールな商品ばかり店頭に「これでもか!」といわんばわりに置いている。本もあるけど、他の商品に押され気味。一方、普通のCDショップにもあるような、フツーのジャズのオムニバスCDが、何故か沢山あった。もしやVILLAGE VANGUARDの社長はジャズファン?と思ってしまった。

本当に物を高く積み上げているし、ちょっとでも隙間があれば小さな商品を沢山ぶら下げているし。やっぱりというか通路も狭い。火事や地震があったらこの店も怖いな、と。でも清潔で整理整頓はされた感じはするので、掃除の行き届いたド●キホーテというイメージがぴったりかもしれん。(ド●キは埃だらけで汚いと思う)

ここだけに限らず、小売店の店内では、さすがに商品にカメラを向けるのが憚られる。なもんで、せっかく面白い商品やキャッチコピーが多いのにこのブログで紹介できないのが辛い。都内には支店が多いので、アタシみたいにVILLEGE VANGUARDの知らなかった人は、是非遊びに行って確認してほしい。

強いて、例をあげてみれば、店に入って間もなく「ツいてるね!ノってるね!」という懐かしく、ノリの良い商品名の札を見た。こっちは「はて、何だろう?と思って、その商品をよーく見てみますわな。すると首から上だけの真っ黒なマネキンの頭の上に、可愛らしいウ●コの帽子がのっかっている...という按配。ちなみに、アタシにとってこの日のヒットだった。

この日は土曜日だったこともあり、客の数も多く、店内も活気付いていた。そのノリもあって、買うつもりも無かったVILLEGE VANGUARDで買い物してしまった。向かって左は林家ぺーとパー子のブロマイド。二人とも若くて、しかも可愛い。1枚¥315也。なんか安いねぇ。あと右手のヤツは「六億年前の岩石 BLACK ROCK SALT」。パッケージにあるキャッチコピーとオヤジさんの写真の組み合わせがツボにハマった(ちなみにキャッチコピー、UPされた画像では見えづらいので、リライトした→「この岩石には六億年の時間が封印されている…そう思うとなんだかワクワクしてくる」だと。なんだそれ。)
d0007062_05249.jpgd0007062_0534336.jpg

















...でも、こんなもん買って、どーすんの?という声が聞こえてきそう。
[PR]
by katze888 | 2007-06-04 01:08 | 散策・界隈

Katze(カッツェ)です。どうぞよろしく。


by katze888

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自己紹介
mail to katze
リンク集
コメント非公開の件
ごあいさつ
更新・お知らせ
ネコ・動物
飲食
レストラン or カフェ
旅 or 海外事情
散策・界隈
季節
植物
映画・舞台
音楽
文学・読書
美術
学問・教養
健康・美容
仕事関係
インターネット・PC
出来事
その他
政治・法律
経済・社会

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
more...

Link

ライフログ


Innervisions


Led Zeppelin III


カーメン・ライヴ・アット・センチュリー・プラザ(完全盤)


The Best Smooth Jazz...Ever!


愛しのチロ


東京猫町


ひみつのグ印観光公司


ワイズ・チルドレン


Kai Tak


ストレンジャー・ザン・パラダイス


ヴァセリンPリュームジェリーLL (3入り)


THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JML-351 SBK

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧