バンクーバーへの旅8: ホームレスや物乞い

 今回のバンクーバーへの旅において気になったことがありました。それはホームレスや物乞いのこと。7年前に訪れた時にも、街中にホームレスがいましたが、今回の訪問時には更にその数が増したようです。しかも年齢的にまだ若い20~30歳台のホームレスもいて、女性のホームレスもいた。アタシが見た限りではヨーロッパ系ホームレスばかり。おまけに物乞いの数まで更に増えていました。
 
 日本はホームレスはいても、物乞いする者は中々存在しません。日本はまだ裕福。廃棄物にすら使用可の物品や傷んでない食料が多いから、それをホームレスは貰って生き延びることができ、金品をせびるところまでいかずに済む。でも海外の事情は違うようです。アジアでもそうだし、カナダでもそう。カナダは裕福ではあるけど、日本ほど物を無駄にしないので、実はあまりゴミは落ちていない。これはホームレスにとっては大変でしょう。そのせいか、カナダのホームレスは物乞いとして直接コンタクトしてきます。だから街中で人に声掛けているホームレスが多いんですよ。アタシが街の両替商で並んでいたら、若いホームレスが列に割り込んで、そこの店員に「金くれ」アクションしてました。でも客に「あっちいけ、しっしっ」とやられて、そそくさ退散。でもホームレスも慣れた様子で、次回改めるって感じでしょう。にしても、カナダって7年前よりも経済状況が急激に悪くなったのでしょうかね?なんかホームレスとか物乞いをやたら身近に感じますわ、数が多すぎよ、って思いました。

 おまけに、ヨーロッパ系ホームレスや物乞いしか見なかった。バンではアフリカ系やアジア系のホームレスも、どこかにいるのかもしれません。が、アタシの2回の訪問においては見たことがなかったです。個人的に「あ、なるほどね」と思う光景でもありました。
 これは何を意味しているのか…、ヨーロッパ系ホームレスのことを調べたことがないし、推測で言うのもヤバそうですしね。しかし、逆に、アタシはアフリカ系アメリカ人研究は2年間師匠の下で、アジア系アメリカ人研究は個人的に書物を見る程度でやってた経験もありましたので、何故にバンクーバーにヨーロッパ系のホームレスが多いのか、なんとな~く理解できるのです。でも何を根拠にそう理解できるのかは、ここで言うのはやめておきます。ややこしくなりそうだから(汗)。

 海外に旅行しにいくと、現地でホームレスや物乞いに遭遇したり、また、貧民層のことを考えたりする機会が結構あるのです。特にバンクーバーでは多かったもので。だから、今回この場を借りて触れてみました。
[PR]
by katze888 | 2006-05-13 16:18 | 旅 or 海外事情

Katze(カッツェ)です。どうぞよろしく。


by katze888

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介
mail to katze
リンク集
コメント非公開の件
ごあいさつ
更新・お知らせ
ネコ・動物
飲食
レストラン or カフェ
旅 or 海外事情
散策・界隈
季節
植物
映画・舞台
音楽
文学・読書
美術
学問・教養
健康・美容
仕事関係
インターネット・PC
出来事
その他
政治・法律
経済・社会

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
more...

Link

ライフログ


Innervisions


Led Zeppelin III


カーメン・ライヴ・アット・センチュリー・プラザ(完全盤)


The Best Smooth Jazz...Ever!


愛しのチロ


東京猫町


ひみつのグ印観光公司


ワイズ・チルドレン


Kai Tak


ストレンジャー・ザン・パラダイス


ヴァセリンPリュームジェリーLL (3入り)


THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JML-351 SBK

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧