親子の関係を題材にした映画作品

 ここ十数年もの間、映画を見なくなっています。つまり、最近のアタシは映画に対してすごく疎いです。が、一時は本当によく映画を見てました。半ばヤケ状態でしたよ。今日も昔の映画(1990年代前半頃)を踏まえてお話します、ごめんなさいね〜古くって。
 アタシはある映画作品を好きになると、その映画のプログラム(パンフレット)を自宅で何度も読み返したり、掲載されているスチール写真をひたすら眺める傾向がありました(今もそうかもしれない)。香港や台湾、中国などの中華圏の映画、アメリカンインディーズ、ヨーロッパ系の映画等が好きでした。それでですが、それらのカテゴリーの映画の中の、家族関係というか、特に親子関係を題材にした映画作品に関心があるようなのです、アタシは。
 実際、香港映画ならアクション系も恋愛系もコメディー系も大好きでしたし(注意:香港映画は内容が良いものと悪いものの差が激しい)、まるで日本の極道な米映画「パルプフィクション」はビデオテープが切れてしまうのでは?(破滅的だよね、この作品…)と心配になるくらい何度も見ました。つまり、まあ、何にでも興味はあった、そんなお年頃ではありました、あの頃はね。
 それでも、どーにも、アタシは親子関係を描いた映画作品に(しかも無意識に)吸い寄せられてしまう傾向にあります。主に母娘関係の映画に感心あるみたいだし。卒論になると、英国文学の作品中の父娘の関係を題材に論じましたし。
 何故なんでしょうねぇ…、好きな作品中の親子たちに、実はほとんど共感を抱くことはなかったのです(だって、バックグラウンドなんかが自分と違いすぎだもん)。でも気づけば、買ったプログラムを何度もめくっているし、劇場で見て一定期間が過ぎると、レンタルビデオ借りてまた同じ作品見てるし。親子関係を描いた作品は、もしかしたら誰でも否応ナシに興味を持って見てしまうものなのかもしれません。人間の超基本的な人間関係ですからね。
 アタシとの付き合いが長い人なら、きっとこの記事読んでアタシの傾向を、「う〜ん、わかるな〜」と思ってくださるでしょう(え、ええっ??わからない?)まだ、短い方は…お察しいただくか、しばらくたてばわかるかな???(そんなこと、どうでもいいって?)
 
 ということで、親子関係ものの映画作品に思わず関心を持ってしまうアタシです。

(追加)古い映画ばかりなので、レンタルビデオ・DVDで探すのが難しいかと思いますが、下記の作品にアタシは吸い寄せられました。見てやろうじゃない、という奇特な方、よろしくです。
【入手が可能かもしれない映画作品】
『ハイヒール』 スペイン映画、1991年、出演:ビクトリア・アブリル 監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
『客途秋恨』 香港映画、1990年、出演:マギー・チャン、監督・脚本:アン・ホイ
『恋人たちの食卓』 台湾映画、1994年、監督・脚本アン・リー
【以下、入手超困難(?)な作品】
『黄昏のかなたに』 香港映画、1989年、監督・ジェイコブ・チャン
『四十不惑』 中国映画、1991年、監督・李小紅
[PR]
by katze888 | 2005-08-06 10:13 | 映画・舞台

Katze(カッツェ)です。どうぞよろしく。


by katze888

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介
mail to katze
リンク集
コメント非公開の件
ごあいさつ
更新・お知らせ
ネコ・動物
飲食
レストラン or カフェ
旅 or 海外事情
散策・界隈
季節
植物
映画・舞台
音楽
文学・読書
美術
学問・教養
健康・美容
仕事関係
インターネット・PC
出来事
その他
政治・法律
経済・社会

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
more...

Link

ライフログ


Innervisions


Led Zeppelin III


カーメン・ライヴ・アット・センチュリー・プラザ(完全盤)


The Best Smooth Jazz...Ever!


愛しのチロ


東京猫町


ひみつのグ印観光公司


ワイズ・チルドレン


Kai Tak


ストレンジャー・ザン・パラダイス


ヴァセリンPリュームジェリーLL (3入り)


THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JML-351 SBK

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧